鹿児島の食を生産者から消費者へ〝つなぐ〞

 

地域や現地生産者と連携し、鹿児島県の豊富で多彩な農水産物を流通・販売しています。
特に、かごしまブランドの「黒さつま鶏」については生産・加工から販売までを一貫して行い、全国へ発信しています。

第1のこだわり「育成」

自社の種鶏場でヒナをかえし、地元の提携生産者に育成をお願いしています。 地鶏の飼育基準には「飼育密度10羽/㎡ 以下」、「飼育期間75日以上」というものがありますが、 私たちの「黒さつま鶏」は、より高めるために飼育密度5羽/㎡以下、飼育期間はオス120日、メス150日とするカゴシマバンズ独自の基準を設けています。 のびのびゆっくりと育てた「黒さつま鶏」は、ほどよい歯ごたえと旨みたっぷりの味わいが特徴です。

announceimg

第2のこだわり「加工」

生産地から遠く離れた場所でも本来の美味しさを味わっていただけるよう、私たちは努力を惜しみません。 生産者から届けられた「黒さつま鶏」は、一羽ごとに手捌きで丁寧に解体し、冷凍処理や冷蔵処理(チルド)を行います。 冷凍加工にはアルコール凍結機を使用。急速冷凍により旨みや水分を逃さず、生のままと変わらぬ美味しさを保ちます。 また、細胞を破壊しないため、解凍時のドリップ(水分)もほとんど出ません。

announceimg

第3のこだわり「品質」

カゴシマバンズでは、徹底した品質管理・安全管理の仕組みを構築。1日に1軒の農家の肉のみを加工することもその一例です。 これにより、万が一商品に問題が発生した場合でも鶏の育った場所を即時に特定でき、迅速確実に原因を追跡できます。 また、品質の維持を消費者の口に入るまで徹底するために、輸送手段にもこだわります。 例えば丸鶏(内臓を抜いただけの鶏)は、鮮度を保つ0~2℃のチルド輸送を行うなど、厳格な温度管理のもとで輸送しています。

announceimg

会社概要

株式会社カゴシマバンズは、社名の由来である「バンズ=繋ぐ」の通り、鹿児島県内の農林漁業生産者と一般消費者をダイレクトに繋ぎ、鹿児島発の新たな価値を創造することを目指して「黒さつま鶏」の一貫生産~販売、並びに鹿児島県の豊富で多彩な農水産物の流通と情報発信を行っております。

announceimg

新規お取引について

新たにお取引をご希望のお客様は、こちらよりお問い合わせ下さい。


御社名・店舗名 (必須)

お名前 (必須)

お電話番号

メールアドレス

メッセージ本文 (必須)